四谷大塚

6年生

【中堅校の中学受験】6年の問題集、志望校の名前がある問題は徹底的に排除した話

四谷大塚の進学くらぶをやっていますと、後期は「入試実践問題集」に沿って日々の勉強を進めることになりますが、この「入試実践問題集」、各回毎のテーマに沿って様々な学校の入試で実際に出題された入試問題が集められいるので、子の志望校や受けるであろう学校の入試問題が含まれております。これは過去問演習をするためにはちょいと問題なので、一工夫しました、という話。
6年生

【中堅校の塾なし中学受験】模試では実戦演習はできません。持ち偏差値マイナス校の過去問が意外と有用だった話

子の受験に関わる前は、実戦演習は模試でもできるんじゃ?…と思っていましたが中堅校を目指す塾なし中学受験生にとってはそうではなかったという話と、いわゆる安全校といわれる持ち偏差値マイナス校の過去問が、意外と有用だった話。
中高一貫私立中ライフ

模試の合格可能性に関する記事、三菜に指摘されて書き直しました。

実は、本ブログは子の三菜も読んでます。で、三菜に「分かりにくい」と指摘されたので書き直しました。確かに端折りすぎてわけわからない。まだわからんかもしれないけど、とりあえず書き直して再アップします。
6年生

【中堅校の中学受験】秋になっても理科が壊滅的?救世主はスタディサプリの相馬先生だ!

同じ類の問題が正解していたり間違っている場合は「要注意」。急がば回れで、さらっとインプットのし直しをしたほうが功を奏することも。スタディサプリの相馬先生の講義が特効薬!「理科やべー」と思う中学受験勉強中の子は、だまされたと思って相馬先生の講義だけでも聞いてみてほしいな、と思います。
中学受験よもやま話

【中堅校の中学受験】模試の「合格可能性」は「ホントの合格可能性」じゃないよ、という話

「ホントの合格可能性」は模試ではわかりません。別の尺度ではかる必要があります。中堅校を目指す塾なし中学受験生の母は、「偏差値」同様、模試の合格可能性ごときで血圧を上げたり下げたりする必要はないのです。模試の合格可能性に関する数値は何なのかを知り、冷静にまいりましょう。
中学受験よもやま話

【中堅校の中学受験】模試で「偏差値」が下がった…見るのはそこじゃないよ、という話

前より偏差値のポイントが上がったか下がったか、素点が取れた取れなかったは、数字の分かる小学1年生だってわかります。今回は、中堅校を目指す塾なし中学受験生の母がテストの結果で見るべきところとは何かについて三菜の受験を通して思うところをつづります。
中学受験よもやま話

【中堅校の中学受験】模試はどれを受けるかー首都圏模試(統一合判)のすゝめ

四谷大塚80偏差値under55の学校を目指している場合、5年、6年の外部模試は四谷大塚の合不合判定もいいけど首都圏模試もオススメ!…というのが中学受験を終えたこみるの所感です。模試の「規模」や「受験者レベル」などの比較は、他のブログの検索で山ほどでているので、それ以外の面で首都圏模試がオススメな理由をお届けいたします!
6年生

【中堅校の中学受験】6年、夏期講習を受けずに塾なし三菜がやったこと①<スケジュール編>

塾なし中学受験を目指す三菜の6年生夏休みの記録第1弾、スケジュール編です。三菜の場合、夏休みは勉強一色…ではなく、やれ部活だ、やれ帰省だで時間が無い。しかも共働きでいつもいつも見てるわけにはいかない。そして苦手も克服していかないといけない。ですので、いつも以上に無駄なく、かつ、効率的にやる必要がありました。
中学受験問題集

6年夏以降の基礎トレーニングとして最適!「下剋上算数 基礎編」レビュー

中学受験生なら誰でも知ってる「下剋上算数」の基礎編レビューです。小学4年からとありますが、中堅中学を目指す者にとっては、6年夏以降の基礎トレーニングとして丁度良いかも!?三菜が実際に使用した時期なども織り交ぜてレビューいたします。
科目別

四谷大塚通塾時の算数ノートの工夫

四谷大塚の算数の授業ノート。ただ答えを書いただけだと、復習時にノートを開いて、ページと問題番号を確認して、予習シリーズを開いて…なにこれ、こういう時間、ムダです。授業ノートをもっと意味のあるものにするには…?
タイトルとURLをコピーしました