当ブログの登場人物

はじめに。

まずは、当ブログの登場人物の紹介。

三菜(主人公)

・2020年2月中学受験終了組の女子。
 持偏差値以上の学校含め、受験した志望校(=中堅中学:Y偏差値50~55)は全勝!
・友達との争いを好まない温和な性格。性格強め女子とその腰ギンチャク女子は苦手で、できれば関わりたくないと思っているが、うっかりターゲットにされてコソコソ話されたり無視されることもしばしば。
他人のウワサ話が全く気にならない、聞いても忘れる男子系。よって、受験直前期であっても「○○ちゃんはどこそこの学校受けるんだって~」…という話は家では皆無、若しくは聞いてきても家に着く頃には忘れているので親には全く情報が入らない。ある意味我が道を行く派。
・中学受験的勉学ポテンシャルは中の中くらいか。学校のテストでいうと100点も多いが90点台もままあり、70~80点台も稀にあるくらい。圧倒的な語彙力のなさで国語に苦しむ。
・大舞台に強く緊張が少なめ
音楽とアニメをこよなく愛する。休校中の現在は毎日アニメキャラの模写の日々。音楽は年中のころからのピアノと学校の部活を受験期まで休むことなく継続し、受験期冬のコンクールにも参戦。
・「学校が大好きだから行かないと死んじゃう」」と試験前日まで休まず登校する位学校好き。

母(こみる)

・40代、三菜の受験にメインで関わる。
・計画をたてるのが好きで、どちらかといえば石橋をたたいてわたるタイプだが、時に大胆な賭けに出ることもしばしば。
・勉強はコツコツやるものだと思っているので「試験前に一気に詰め込む」とか考えただけでもゾッとする。なお、暗記をするときに書く作業をすると、いつの間にか「書く」という作業に意識を囚われてしまうので、ジーっと脳裏に焼き付け視覚的に覚える派。
・仕事では前向きモードだが、プライベートはどちらかというとマイナス思考に陥りがち。
・思春期の女子と温和に向かい合いたいと思うも、子の不貞腐れようと更年期特有の感情が重なり、ドカーン!!!と爆発することもしばしば。
・小学~高校まで近所に私立校という存在がない田舎に育つ。
・お酒をこよなく愛する、個人事業主。

・メインは、「チビ(後述)」が受験生 三菜 の邪魔にならないようにする「おもり担当」。
・母が諸事情により稼働不能となった場合はピンチヒッターとして受験勉強のお供をする。
・ありとあらゆることに広く浅く手を出し、どれもそれなりに器用にこなす。
・理
詰めで物事を考えることが多く、感情的or心にパッと思い浮かんだことをつい口に出す母を論破するのが得意。
・勉強は効率重視。暗記は書いて書いて書きまくり手で覚えるタイプ。
・滅多に怒らないがいざというときにはとんでもなく怒るので、子どもからは「お父さんが怒るとホントにまずい」と思われている。一方、母が子にキレた時にはフォローにまわる柔軟性も持ち合わせる。
・IT企業社員。

チビ(三菜のきょうだい)

・年の差兄弟でまだ未就学児。構ってもらえないことが多く自宅学習の姉の勉強をちょいちょい邪魔しにくる。コソコソ話や我慢という単語があることがイマイチ府落ちしていない。
・三菜の勉強に母がかかりきりのため、基本的に父と遊ぶことが多く、お父さん大好きっ子。
・三菜の影響を受けてなのか生まれ持ったものなのかは不明だが、ワークが大好き。
タイトルとURLをコピーしました