【中堅校の中学受験】親の言いたいあれこれを、鬼滅のキャラに言わせてみた話

スポンサーリンク
中学受験よもやま話
スポンサーリンク

なかなかやる気がでない子。
小言のひとつやふたつ、言いたくもなります。
でも、毎日毎日言ってますと、「うるせーなー(心の声)…とかね。

まぁ、毎日でなくても、反抗期ともなりますと、親が言うことは何言ってもうざいんじゃね?…と思ってたところに、Twitterで素敵な投稿、発見。
鬼滅で漢字をアレンジしてみた話でも書きましたが、親が子に守ってもらいたい内容を、壁に貼った鬼滅の胡蝶さんが子供に語りかける形でやってほしいことを伝えるっていう手法をTwitterでアップされていている方がいらっしゃったのです。残念ながらブログへの掲載はNGでご紹介できないのですが、とーっても秀逸な語りかけ。

これ、いい!!
三菜が受験の時に出会いたかった。

親が言うより第三者の言ってることの方が素直に聞くというし。
こみるの話より胡蝶さんの話の方が素直にきいてくれるんじゃね?

早速、マネさせていただきまーす!

 

…ということで、母の寝る時間をほんの少々削りまして、工作。

もしもーし!

 

ちなみに、引用したカットが入ってる巻はこちら↓↓

 


鬼滅の胡蝶さんから、プライオリティ付けが微妙な三菜さまへ。
メッセージをお届けしましたよ。工作、雑だけど。

伊之助の顔を三菜風に変え、セリフを変えただけのチンケなクオリティですが。
三菜、バカウケ!

こみる
こみる心の声

三菜、キャッキャゆうて、スマホで写真におさめてたぞ?

その日から「ねぇ。胡蝶さんがなんか言ってるよ?」で済ませてます。
まぁ、効力は長続きしないと思いますので、飽きたら他のキャラで作ったろー…と思っておりますよ。こんなんでよろしければ。


中学受験、ながーい受験期間ですから。
時には遊びゴコロをどうぞ。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました